診療案内
診療案内

HOME > 診療案内  > 腫瘍

腫瘍
tumor

腫瘍

腫瘍について

体の中にできるさまざまな腫瘍やリンパ腫・白血病といった血液系腫瘍の診断と治療を専門とする診療科です。
近年、動物たちの寿命の延長に伴い、腫瘍の発生率は増加傾向にあります。
腫瘍は体の表面に出来るものが最も発見されやすく、オーナー様自身が気付かれ来院されることが多いですが、他にもレントゲン検査やエコー検査、血液検査で初めて見つかる腫瘍も存在します。
大切なのは早期発見と早期治療です。
しこりのような物を発見された場合や、何かいつもと違うと思われた場合は早めにご相談ください。

治療方法

外科療法

手術によって腫瘍を摘出する方法になります。
腫瘍の種類や状態によっては手術のみで腫瘍を完治させることも可能です。
一方で全身麻酔のリスクや費用・場所によっては手術が不可能という問題点もあります。

化学療法(抗がん剤)

抗がん剤を使用し、治療する方法です。
血液腫瘍やリンパ腫では抗癌剤が治療の第一選択になります。
また外科療法で不完全切除だった場合・術後の病理組織検査でがんの脈管内浸潤がみられた場合などに残った腫瘍細胞を叩くために行います。

放射線療法

放射線を当てることによって腫瘍細胞を死滅させます。
頭蓋内や鼻腔内など外科療法が困難な場合・外科療法で不完全切除だった場合・抗癌剤の効果が期待できない場合などに選択されます。
処置には毎回の麻酔が必要であり、費用もかかります。
放射線治療は特殊な装置が必要であり、大学病院等の二次診療施設をご紹介いたします。

ボンド動物病院

〒572-0019
寝屋川市三井南町14-1

TEL.072-803-8282
TEL.072-803-8282
  • 診療対応動物:犬・猫
  • 駐車場あり(院前5台分)
診療時間

▲ページの
先頭へ戻る